パン男

今朝の満員電車は酷かった…。

毎日の事だから最近は慣れてきて、どこにつかまる事もなく流れに逆らわない事が一番安全で楽だって事に気がついたからそれを実践していたんだけど…今日はそういう問題じゃなかった。


駅のホームに着くといつも通りズラーと人が並んでいた。
私も並んで乗る電車を待つ。
あともう少しで電車がホームに到着するなぁって思っていたら、隣にならんでいた男の人がパンを食べだした。

白い砂糖がいっぱいかかった甘ったるそうでベタベタする様な感じのパン。
「やだなぁ」と思ったけど小さいパンだったから電車が到着する前に食べ終わるつもりなんだろうなぁって思ってたんだけど、食べるのめちゃくちゃ遅い。
お前は鳥なのか?!って突っ込みたくなるぐらい、つつくように食べているから全然パンの面積が減っていかない。

電車がホームに到着していて前の前方の方から人が電車に飲み込まれていく様に入っていく。
が、まだその男はパンを食べ続けている。

出来るだけその男から離れたくて反対側に進んだ。
が、電車に乗り込んでひと駅目でその男が私の隣に来てしまった。

まだパンを食べ続けていた。

絶対私の髪にそのベタベタのシュガーつけるなよ!って目で見ながら過ごした。

やっと降りる駅に到着して電車を降り、その男ともおさらばした。

会社到着する前に余計な事で疲れてしまったから今日の仕事は何でも楽に思えちゃったよ。

仕事する前に何があったかで、仕事へのモチベーションとか想う事とかも違うものなんだねぇ。
毎日あのパン男が電車にいたら、仕事が毎日楽なのかもしれないなぁ。

デュアルカメラ搭載 iPhone X
iPhone Xは、ちょうどiPhone10周年記念となるモデルであり、今までのiPhoneの最新進化バージョン
www.teach-me.biz/

«
»