山の中にある癒しの温泉旅館に宿泊

最近、あれこれ色々頑張ってきた自分へのご褒美に、家族で山の温泉旅館に宿泊してきました。
自宅から高速道路を使っての旅。
久しぶりの家族旅行になりました。


夫婦一緒にお休みを取れることが多くはないので、今がチャンスと思った時でなければこのように出かけることができません。
いつも、近くなってから宿を探して出発するような旅をしてきました。
今回も全く同じ。
運よく空いている旅館を見つけることができました。

始めて訪れたその旅館は、あまり大きなお宿ではありませんでした。
そして、雰囲気の良い若い女性従業員と、礼儀正しいきりっとした男性社員が向かえてくれました。
とても静かで清潔感があり、まさにほっとする癒しの旅館でした。

実は、今回の旅はいつも以上に迷っての予約でした。
理由は、いつも予約する時よりも料金が2割程度高かったからです。
子供ももう大きいので、普通に費用が必要になります。
しかし、本当に最近は仕事だでなく精神的にも肉体的にも頑張ったと思っていましたので、思い切って申し込むことにしたのです。

明日から、毎日納豆ごはんだぞと家族を脅しながら、そこに泊まることにしました。
こんな背景があったので、いつも以上に気合いが入ります。
でも、想像を超えた素晴らしい時間を過ごすことができました。

食事は細部にまでこだわった、芸術的な料理。
お風呂も広くはないのですが、清潔感があって気持ち良いお湯でした。
そして何より、従業員の方々の笑顔が凄く癒してくれました。
礼儀や言葉遣いはもちろん、一生懸命で笑顔が本当に可愛いのです。

またここに来たいねと話しながら、旅館を後にしました。

«
»