忙しさにただ流されるような生活は嫌

既に、中年と呼ばれるような年齢に入った私。
毎日家族の為に食事を作ったり洗濯をしたり。
学校の事をやったり自分の仕事をやったり。
あっという間に一日は過ぎて行き、気が付けば一年が経っているといった感じです。


たぶん、色んなことをやっているのでしょうが忙しくて思い出すことができなくなっています。
きっと、多くの主婦たちが同じではないかなと思います。
だからと言って、それが不幸であるとか不満という訳ではないのです。
ただ流されるように毎日を過ごしていることに、時々不安を持ってしまう私がいるのです。

突然誰かに、私は本当にこれで良いのだろうかとつい訊いてみたくなることもあります。
誰かにOKを出してもらえさえすれば、きっと安心してまた同じことを続けることができるような気がします。
でも、そんなことを訊くことはできませんし、訊かれた人だって困ってしまうことでしょう。
はやり、自分で答えを見つけるしかないのだと思います。

私の子供は、私の100倍しっかりしていて、どちらかと言うと信頼されている方だと思います。
真面目過ぎるところは私譲り。
これは、長所でもありまた短所でもあると思っています。
でも、ちゃんと自分の人生を考えているところ等は、とても良いなと思っています。

私は、今の子供と同じ年齢の頃全く何も考えていなかったように思います。
それでも、ちゃんと毎日朝が来て普通の日が始まることを知っていたのです。
しかし、今は子供の心を悩まさせたり悲しませるようなことも少なくありません。
彼らもまた大人と同じように、流されるような忙しい日々を送っているかもしれないのです。

そう思うと、ちょっと悲しくなって来てしまいます。

«
»