くせ毛をいかしてヘアピンでお洒落

子供の髪質は、親に似てあまり良いとは言えません。
女の子であれば、多少はお洒落や可愛らしさに興味を持つものなのですが、そんな時この髪質は残念です。
ごわごわと硬く量も多いです。


そして何より気になるのがくせ毛であること。
どんなに頑張って伸ばしてみても、すぐにクルンクルンと髪の毛があちこちに広がってしまうのです。
どうしたものかとあれこれ考えてみたのですが、最近その髪質を変えようとしないで、ヘアピンを使ってアレンジした方が良いことに気が付きました。
学校へ行く時は、あまり派手なものや大きなものは良くありませんから、小さくてあまり目立たないようなものを選びます。

それでも、種類も豊富にありますし色や材質もたくさんありますから、選ぶのはとても楽しく感じます。
よそのお子さんを見てみると、やはり同じようにヘアアクセサリーを使って上手にお洒落しているようです。
もともと髪質も良いですから、本当に可愛らしく見えます。

我が家も負けてはいられません。
何とかして可愛くしてあげたいと思います。
私が子供の頃、やはり髪質の事でひどく悩んだ覚えがあります。
しかしそうではない髪質の母親には、いくら訴えかけてみてもその辛さを理解してもらえませんでした。

この髪質がどれだけ自分の事を苦しめているのか、少しは想像して欲しかったなと思ったものです。
たとえ、解決方法が見つからなかったとしても、一緒に悩んで欲しかった。
今私は、子供と一緒に本気で悩むことができています。
それは、私にとっても子供にとっても良いことだと思っています。

«
»